キービジュアル キービジュアル

特集記事

東日本大震災の被災地、福島の高校生が始めた「高校生が伝えるふくしま食べる通信」(こうふく通信)には、「福島の生産者の想いを届けたい」という高校生たちの熱い気持ちが込められている。...
(2018年1月5日掲載) 僕が東北に根を張り、「漁業に革命を起こす」と今も走り続ける動機と原動力は、どこにあるのか。僕がこの世に命を授かった「3月11日」という日、愛する弟の死、大好きな日本の原風景や地方衰退への危機感。僕自身のルーツを辿っていくと、それはどこか運...
(2017年12月26日掲載) 海へ出て魚を獲るだけだった漁師から、水産加工品の開発や販売など2次・3次産業にも手を広げるようになったこと。それが、震災前にはなかった大きな変化だ。震災と原発事故がある前まで、福島県沿岸地域の漁業は沿岸・沖合漁業としては全国屈指の水揚量を...
(2017年12月22日掲載) NPOなどの「ソーシャル業界」で、ごはんを食べる人が何十倍にも増えた。このことが、震災後の岩手をはじめとする東北で生まれた、目に見える大きな変化だろう。それまでは、地域のコミュニティやまちづくりなどに関わるプレイヤーは高齢の世代が中心だっ...
(2017年12月19日掲載) 震災からの約6年間、ずっと考え続けていたことがある。それは、「復興」とは何か、どういう状態になれば復興したと言えるのか?ということだった。僕らは5つの指標で「復興」を定義することにした。(2017年12月19日掲載)...
(2017年12月15日掲載) 震災後の東北の各地域で新たに生まれたもの。それは、行政や企業、NPO、大学、住民など多様なプレイヤーが地域の課題を解決するために協働する「共創モデル」ではないだろうか。企業同士が協力・提携するジョイントベンチャー(合弁企業)などはあったが...

「新しい東北」特集記事一覧ページへ

動画コンテンツ

×
おすすめ
2017復興フォーラム0612
おすすめ
2017復興フォーラム0611
Coming Soon Coming Soon

「新しい東北」Youtubeチャンネルへ

「新しい東北」官民連携推進協議会ポータルサイトについて

「新しい東北」官民連携推進協議会ポータルサイト

PAGE TOP

©2015「新しい東北」官民連携推進協議会. AllRightReserved.